« トラックバック受け付けました。 | トップページ | 700形勇退 »

2005年11月25日 (金)

現代版・玉電?

051123 今日は普通の鉄ネタです(笑)

音楽館から程近い三軒茶屋~下高井戸を結ぶ東急世田谷線。
現在の主力車両である300系の301Fが、玉電色となって運行しています。

これは1955年の製造から1969年の玉川線廃止時までわずか14年という短い期間ではありましたが、「ペコちゃん」の愛称で親しまれた200形車両の登場50周年を記念した電車で、当時の車両の塗色などをイメージしたものです。
しかしながら元々は300系ですので個人的には旧色復活と表現するより、新色登場!という感じを受けました。
一見の価値はあると思うので、ぜひ足を運んでみてください。

※なお200形は現在、東急田園都市線の宮崎台駅にある“電車とバスの博物館”に保存されており、見ることが出来ます。

|

« トラックバック受け付けました。 | トップページ | 700形勇退 »

超ミニ“レールファン東急”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代版・玉電?:

« トラックバック受け付けました。 | トップページ | 700形勇退 »