« パスネット販売終了 | トップページ | 東横8000系さよなら運転レポート掲載 »

2008年1月14日 (月)

東急東横線から8000系が完全引退!

ヘッドマークを掲げた8017F 1月13日に東急東横線から最後の8000系がさよなら運転を行いました。これは前回の8039Fで行った「東横線8000系引退記念イベント」の第2弾にあたるイベントです。
イベントは渋谷から元町・中華街、折り返して渋谷、再び折り返して元町・中華街、そして最後に元住吉で終点となる臨時特急の運用でした。
途中の元住吉で特急電車に抜かされるわけですが、特急が特急に抜かされるのがまずいのか、渋谷から元町・中華街へ行く時や、元町・中華街から渋谷に行く時は、一旦行き先を元住吉行きとして、元住吉でそれぞれの終点行きへ変えるという特殊な運用になりました。
イベントに使われた車両は8017Fで、赤と黒の装飾を施した、いわゆる「歌舞伎車」です。この8017Fは東横特急の一番列車に使用された編成らしく、前回のイベントが急行だったのに対し、今回のイベントが特急なのもうなずけます。
イベント車両の前後には特製のヘッドマークが掲げられ、それぞれでデザインが違う嗜好。最後にふさわしい大型なヘッドマークが取り付けられていました。また、先頭行先表示もLEDから幕式に変更され、8021F以来の歌舞伎+幕車となりました。(ちなみに幕は8039Fで使用された特製幕ではないようです)
さらにおなじみの急行灯復活。運番は在籍39年&感謝を込めて「39」(サンキュー)と、何から何までこだわっていました。

同線最後の8000系の引退イベントということで、沿線は前回よりさらに多くの人でにぎわいました。
通常ダイヤに差し込む臨時ダイヤなので速度が出せないと思いきや、学芸大学まで速度を抑制して一気に加速して界磁チョッパの爆音サウンドを聞かせてくれるなどの粋な計らい(?)もありました。
また、横浜駅ではグッズの販売も行われました。特に目玉商品は8000系のメーカーパンフレット。復刻版ですが貴重な資料です。そのため販売会場は長蛇の列になっていました。
なお、これらのグッズ販売はイベント運転中に行われたため、商品を買うか、列車を撮るか、列車に乗るか、と選択を迫られるイベントでした(笑)

これで最後に残ったのは大井町線の8000系トップナンバーである8001Fです。最後の最後がトップナンバーというのも面白いですね。
8000系さよならイベントの締めくくりは、さらに大混雑になると思われますので、撮影の際は十分気をつけてください。

後日レポートを掲載します。お楽しみに!

|

« パスネット販売終了 | トップページ | 東横8000系さよなら運転レポート掲載 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

超ミニ“レールファン東急”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急東横線から8000系が完全引退!:

« パスネット販売終了 | トップページ | 東横8000系さよなら運転レポート掲載 »