« 都電6000形の撮影会 | トップページ | 千葉の話題 »

2009年6月15日 (月)

相鉄11000系デビュー

相鉄11000系

6月14日、神奈川県大和市にある相模鉄道 相模大塚駅にて『11000系撮影会』が開催されました。

今年の1月に工場を出場したものの、いつデビューするのか発表されなかった11000系。各種試験を終え、ついにお披露目です。前車種である10000系はJR東日本のE231系(総武緩行線用)をベースとしていましたが、今回の11000系はE233系(中央快速用)をベースとしています。E233系と同様に主要機器の二重系化、客室のバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化、運転室のクラッシャブルゾーンの設置が行われています。また、将来の相鉄線のJR線への乗り入れに絡み、車輌限界も変更されました。この車両では車体幅が2930mm→2950mmになっています。相鉄の設備投資計画によれば、今年度は30両新造するようです。

6/15(月)~21(日)頃までデビュー記念のヘッドマークを付けて運転する予定です。

横浜方ヘッドマーク
横浜方ヘッドマーク
青色が基調になっている
11000系並び
11000系の並び。
左の電車の行先が「特急 海老名」になっている

11000系運転台
11000系運転台。E233系とほぼ同じレイアウト

ちなみに当社の新作ゲームである『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』では、表紙の車両を11000系にする予定で相鉄の担当者と進めていました。しかし1月の発売時に、まだ走っていない可能性が高くなったためその当時の最新車種である10000系に急遽変更しました。データベース物のソフトでは、新車・廃車の基準をどこで採るのか判断が難しいですね。

|

« 都電6000形の撮影会 | トップページ | 千葉の話題 »

元スタッフ鉄道漫遊記」カテゴリの記事

コメント

11000系

投稿: 11000系 | 2020年2月 8日 (土) 08時00分

平塚由佳

投稿: 亀田梨紗 | 2020年2月 8日 (土) 08時00分

中川誠也

投稿: 川原誠也 | 2020年2月 8日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相鉄11000系デビュー:

« 都電6000形の撮影会 | トップページ | 千葉の話題 »