« 千葉の話題 | トップページ | 富士急に「富士登山電車」登場!! »

2009年7月12日 (日)

東急大井町線 溝の口延伸!


溝の口に延伸した大井町線

溝の口に到着した各駅停車
行先の「溝の口」表記が慣れない

日中1時間は高津・二子新地に4本停車する
乗客の大移動
7月11日に東急大井町線が二子玉川~溝の口間が開業しました。
東急田園都市線の混雑緩和を目的に、二子玉川から溝の口までを複々線化し、大井町線を延伸したものです。
「大井町線」が溝の口まで来るのは、二子玉川~溝の口間が大井町線で、大井町線が田園都市線に改称された時点の1963(昭和38)年以来、46年ぶりです。
基本的に大井町線の車両は中線を走り、二子新地・高津は通過ですが、日中に4本だけ外線を走り、二子新地・高津に停車します。
二子新地・高津を通過する各駅停車は緑地の種別幕を使った『G各停』、二子新地・高津を停車する各駅停車は青地の種別幕を使った『B各停』となっています。


二子新地-高津を走る急行

同じくG各停

6101Fには延伸を祝うヘッドマークが

8089Fには記念シールが貼られた

B各停は高津手前の高速分岐器で外線へ

フルカラー未対応の電光掲示板では
オレンジ枠をつけてB各停とした

基本的に二子玉川・溝の口共に田園都市線と大井町線が同時に発車するようなタイミングはありませんが、先行した田園都市線の各駅停車を後発の大井町線が抜くということがたまにあります。
乗客も慣れていないため、どちらが先に発車するのか、二子新地や高津に停車するのかわからなくなって、右往左往する人もいました。


二子玉川終点最終日の大井町線

各停二子玉川行きは終電に残るが
急行二子玉川行きはこれが最後の日となった

鉄橋の上で折り返す姿ももう見れない
とりあえず大井町線の開発はひと段落ですが、これによる混雑・遅延の緩和や将来的な更なる延伸などが気になります。

|

« 千葉の話題 | トップページ | 富士急に「富士登山電車」登場!! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

超ミニ“レールファン東急”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急大井町線 溝の口延伸!:

« 千葉の話題 | トップページ | 富士急に「富士登山電車」登場!! »