« 中央線201系H4編成 営業運転終了 | トップページ | 京急旧1000形さよなら列車運転! »

2010年6月27日 (日)

JR東日本EF510形500番台運用開始!

EF510-500初登板となった『カシオペア』 栗橋~東鷲宮

先日25日の下り札幌行きから、JR東日本の寝台特急『カシオペア』の牽引機がEF81から最新型のEF510-500に変わりました。
EF510はJR貨物が開発した大型交直流電気機関車ですが、今回JR東日本が寝台列車牽引用に同型機を16両新製し、老朽化したEF81を置き換えることになりました。
JR貨物の赤いEF510に対し、寝台特急牽引機らしい青い車体となって登場。また、『カシオペア』牽引用には別途専用塗装の機関車が製造されることになっています。
その『カシオペア』牽引用のEF510はまだ落成していませんが、25日の下り札幌行き8009レから青ボディのEF510を使用した『カシオペア』が運行開始。北斗星牽引前の腕鳴らしといった感じの「試用」開始でした。
前回の大宮工場での公開時には、「貴重な『カシオペア』ヘッドマークも」と書きましたが、まさかその『カシオペア』から使用し始めるとは予想だにしませんでした。


EF510(ブルトレ色)牽引『カシオペア』とEF81(カシオペア色)牽引『北斗星』


EF81牽引時代の『カシオペア』
2010年4月25日

EF81カシオペア色牽引の『北斗星』
この姿もあとわずか


EF81牽引の『カシオペア』と『北斗星』 2010年4月25日

肝心のブルートレインである『北斗星』での運用は7月中旬頃からのため、しばらくの間は貴重な青EF510の『カシオペア』が見られます。
また、『カシオペア』職を追われたEF81のカシオペア色(通称「樫釜」)は、『北斗星』運用などで牽引を続けていますが、他のEF81を含めEF510本格運用開始後にはどのようになるかわかりませんので注目です。

|

« 中央線201系H4編成 営業運転終了 | トップページ | 京急旧1000形さよなら列車運転! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270919

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本EF510形500番台運用開始!:

« 中央線201系H4編成 営業運転終了 | トップページ | 京急旧1000形さよなら列車運転! »