« 特急『河津桜号』&快速『おいでよ房総物語号』運転! | トップページ | 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! »

2011年2月25日 (金)

ついに復活!!C6120試運転!!

白煙をなびかせ快走するC61

鉄道博物館脇を走るC61 去年から復元作業が行われていたC6120が、ついに大宮工場で試運転を行いました。
C61は先日27日に大宮工場で火入れ式を行い、その後ロッドのはめ込みや作用管の取り付けなど各種調整が行われ、先週土曜日に大宮工場の外になる大宮駅構内から見える場所まで移動し、ついに完成状態のC61が一般の人にもお披露目(?)されました。
その後、今週月曜から大宮駅から鉄道博物館脇まで続く大宮工場試運転線で、いよいよC61の実走による走行試験が始まり、試運転4日目となる昨日、現地へ見に行ってきました。

華蔵寺公園保存時代
大宮工場修繕時代

試運転は13時過ぎぐらいからDE10のエスコートにより試運転線まで移動。その後15時半頃まで数往復ほど行われました。
試運転線でもっともメジャーなビューポイントが鉄道博物館から大宮方に800mほど寄ったところにある踏切で、試運転4日目ともなると平日でも多くの鉄道ファンと沿線住民の方々が見物にきており、C61が通過するときに盛んにシャッターが切られました。
さらに大宮工場の方々の遊び心から、普段考えられないような試運転となる「ヘッドマーク付き」が実現。C61の前面には本物の『はつかり』ヘッドマークが取り付けられ、試運転でしか見られないであろう往年のC61の姿を再現してくれました。またDE10にも『ゆうづる』や『はくつる』といったこれまた懐かしいヘッドマークを取り付けていました。


『はつかり』HMを取り付け威風堂々としたC61
プラウ内にATS-P車上子が取り付けられている

フェンスが邪魔だが、一応仮形式写真

C61サイドビュー
磨きだされたロッドが保存時代を忘れさせる


大宮試運転線で試運転を行うC6120

公園で保存されていた状態からここまで復元され、ついに線路上を走っている姿を垣間見ることができました。
あまりにも平然と走られると、あのペンキベタ塗りの機関車と同一のものなのかと疑ってしまいます。笑


おまけ1 DE10『ゆうづる』

おまけ2 DE10『はくつる』

今後は大宮工場を出場し、ホームグラウンドとなる高崎機関区へ回送され、本線上での各種試運転が行われると思われます。
はやく旧型客車など牽きつれて走る姿を見たいですね!

|

« 特急『河津桜号』&快速『おいでよ房総物語号』運転! | トップページ | 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270823

この記事へのトラックバック一覧です: ついに復活!!C6120試運転!!:

« 特急『河津桜号』&快速『おいでよ房総物語号』運転! | トップページ | 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! »