« C61 20営業運転開始!! | トップページ | C61+C57重連 『SLググっとぐんまみなかみ号』運転! »

2011年6月19日 (日)

さよなら「スカイブルー」 京葉線201系まもなく引退

関東最後の201系 潮見

ヘッドマークを掲げ最後の力走 市川塩浜 JR東日本からついに201系が完全引退します。
先日10日から、最後に残った京葉線の201系1編成にさよならヘッドマークを掲出して運転していましたが、20日をもって営業運転を終了する予定となりました。
京葉線に先立ち、去年中央線から201系が引退しましたが、こちらはシールのみのヘッドマークを掲げて通常の運用どおりに走り続ける、いつもどおりの姿を保ったままの地味な引退となりました。
各駅には多数の鉄道ファンがカメラの砲列を並ばせていましたが、さながら中央線で201系熱が冷めてしまったかのごとく、中央線の引退時よりかは遥かに小規模です。


ヘッドマークはシール状のもの

大型なスタフ置きが目立つが
オリジナルの形態を色濃く残した運転台

車体の所属表記

ボディは良く見ると相当くたびれていた

最後の奮闘
舞浜にて

中間先頭車両にもヘッドマーク
この先頭同士の連結姿も見納めに

まだ数編成の201系が残り運用されていた頃の京葉線201系 K4編成 
2009年10月12日

ヘッドマークは中央・総武緩行線の201系が京葉線に転用されてきた2000年から~2011年の期間が書かれ、「ありがとう」という感謝の言葉が入っています。
この手のヘッドマークは通称「看板」といわれるボード状のものが掲出されますが、マーク掲出後も外房・東金線での分割運用に入る可能性があるため、また留置中の中間先頭車からマークが盗難されることを危惧した処置でシールになっているそうです。

201系走行音 新浦安~舞浜 (MP3 7.8MB)
201系走行音 舞浜~新浦安 (MP3 7.5MB)


201系 潮見到着~出発

京葉線は103系で運転を開始し、以来205系が投入されるまで「青い電車」の路線でしたが、今回の201系の引退に伴い「赤い電車」の路線に完全移行します。
また、今回JR東日本から201系が引退することにより、豊田車両基地で留置されているクハ201-1以外としては、オリジナルの内装を保った201系は消滅します。
201系導入から32年で関東から引退。首都圏での「酷使」ぶりから考えたら長持ちしたほうでしょうか?
昨今さけばれている省エネの先駆者は、次世代の省エネ車両へバトンタッチします。

|

« C61 20営業運転開始!! | トップページ | C61+C57重連 『SLググっとぐんまみなかみ号』運転! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270801

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「スカイブルー」 京葉線201系まもなく引退:

« C61 20営業運転開始!! | トップページ | C61+C57重連 『SLググっとぐんまみなかみ号』運転! »