« 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! | トップページ | さよなら「スカイブルー」 京葉線201系まもなく引退 »

2011年6月 5日 (日)

C61 20営業運転開始!!

上越線を快走するC6120 上牧~水上

水上を出発するC61

6月4日、ついにJR東日本により復元されていたC61 20が復活し、『C61復活号』として営業運転に投入されました。
C61 20は宮崎機関区で廃車されてから伊勢崎の華蔵寺公園に保存されていたSLで、実に38年ぶりの営業運転開始となりました。

華蔵寺公園保存時代
大宮工場修繕時代
大宮工場出場試運転

実際の営業運転開始は7月の群馬デスティネーションキャンペーンと同時かと思われましたが、以外にもそれより1ヶ月早く『復活』を遂げた形です。
復活の前には徹底した走り込みを行い、オヤ12を1両のみ牽引から始まり、旧客・12系と車種や両数を変えて平日にほぼ毎日試運転を行いました。

今回の『C61復活号』は高崎駅で出発式を行い出発。途中相変わらずの線路内進入などで止まりながらも、旧客6両に乗客を満載して力強く坂を駆け上りました。
先頭には『はつかり』色の青をモチーフに、バックに『はやぶさ』の鳥のをあしらったヘッドマークを掲げました。
『C61復活号』は今月いっぱいの土日に運転され、月後半の18・19・26・27日はヘッドマーク無しで運転されます。特にヘッドマーク無しは国鉄現役時代を髣髴とされるため、多数の撮影者が訪れる可能性があります。
運転初日の水上駅転車台付近では復活記念の一日乗車券が1000組限定発売され、多数のファンが長い列を作り買い求めていました。


転車台脇に留置されたC61

入れ換えを行うC61

同じく入れ替え中の後姿

記念入場券売り場の長蛇の列

記念入場券冊子表紙

記念入場券冊子中身


『C61復活号』 上牧~水上の下りと上り水上発車。

C61は7月からの群馬DCにあわせてC57やD51、秩父鉄道のC58等との重連運転も計画されています。今年の夏は群馬に足を運ぶ回数が多くなりそうです。

C6120 復活後レポートを掲載しました!

|

« 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! | トップページ | さよなら「スカイブルー」 京葉線201系まもなく引退 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270806

この記事へのトラックバック一覧です: C61 20営業運転開始!!:

« 583系『ゲレンデ蔵王』運行終了! | トップページ | さよなら「スカイブルー」 京葉線201系まもなく引退 »