« 『EL&SLみなかみ号』 大船~水上間で運転 | トップページ | 『SL重連レトロみなかみ号』運転! »

2011年9月24日 (土)

さようならスカ色113系

最後の横須賀線を行く113系スカ色

最後の営業運転につく113系JR東日本から本日24日をもって113系が引退いたしました。
最後まで残った4両編成の2編成が9月18・19日の『ありがとう113系』と、9月23・24日の『THE FINAL!! 113!』で運転し、東日本113系の最期を締めくくりました。

『ありがとう113系』は横浜支社企画の団体臨時列車で、116編成を使用。
経路は東京→(横須賀線経由)→横須賀→大船→鎌倉車両センター→大船→横須賀→(東海道線経由)→東京と走り、古巣でありスカ色発祥の地である横須賀線での最後の運転となりました。
方向幕は団体かと思われましたが意外にも「横須賀線」という古い幕で、一番良く目にした「横須賀線←→総武線」という直通運転開始後の幕よりも古いものです。
あまりにものサプライズに撮影者は一同にびっくりしていました。また、ヘッドマークもつけない素のままの姿に往年の横須賀線の姿が蘇りました。

『THE FINAL!! 113!』は千葉支社企画の団体臨時列車で、23日は217+116編成の8両編成で運転。
経路は両国→(総武本線経由)→銚子→(成田線経由)→両国で、「ありがとう113系」のヘッドマークシールを取り付けて運転しました。
24日は116編成と217編成をそれぞれ別け、116編成が両国→(外房線)→館山の往復、217編成が両国→(内房線)→館山の往復で運転されました。
116編成には前回臨時列車で使われた懐かしの『白い砂』ヘッドマークを取り付け運転。そして217編成にはなんと『青い海』ヘッドマークを取り付けて運転し、113系スカ色の最期を飾りました。

003
素のままの姿で横須賀線に戻ってきた
最期のスカ色113系
004
横須賀駅にいるスカ色もこれで最期か?
005
方向幕は往年の「横須賀線」幕
006
編成札には113系横須賀色を労う言葉が
007
両国臨時ホームに停車する姿もこれで見納め
008
「白い砂」ヘッドマークを掲げて最期の営業運転
駅長さんが見守る
009
鉄道ファンが持ち寄ったサボ
色々差込み撮影会が
010
普段は閉ざされた両国臨時ホームの通路
113系の写真展が行われていた


スカ色113系さよなら運転 両国発車

これにて113系は西日本での活躍のみとなり、またスカ色は甲府方面の115系でのみ見られるカラーリングとなりました。

横須賀駅に停車する113系の姿

|

« 『EL&SLみなかみ号』 大船~水上間で運転 | トップページ | 『SL重連レトロみなかみ号』運転! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270777

この記事へのトラックバック一覧です: さようならスカ色113系:

« 『EL&SLみなかみ号』 大船~水上間で運転 | トップページ | 『SL重連レトロみなかみ号』運転! »