« 中央線でE655系使用の特別列車が運転される! | トップページ | 東武スペーシア リニューアル! »

2011年11月13日 (日)

京王3000系が定期運用離脱

001

13日に井の頭線用の京王3000系が定期運用を離脱しました。
京王3000系は昭和37年から平成3年までの長きに渡り製造され続けた車両で、今回最後まで残ったのは3728編成という最後から2番目に製造された昭和62年製の車両です。
28編成目となるこの編成は最初期の車両とは大分変わり、当初から冷房で落成して車両も軽量ステンレスに。制御器も最初から回生ブレーキ付界磁チョッパ制御として誕生しています。

今回の引退に伴い、11月3日から12月4日まで「ありがとう3000系フェスタ」を開催し、11月3日・6日・13日は記念ヘッドマーク付で運転されました。
記念ヘッドマークは前後で違うものが用意されて取り付けられ、最後の花道を飾った形です。


上り吉祥寺方
貫通扉の無いパノラミックウインドウもこれが最後

下り渋谷方
所々開いてる窓は走行音を聞きたいがため

運転室の様子
所々ハイテクになっている

運転台の様子
ハンドル類は京成3300形や東武8000系と同じ

客室内の様子
リニューアルされているため綺麗

車内の広告はすべてさよなら関連に

前後に取り付けられたヘッドマーク

通常の行き先表示もこれで最後か

地方に同型は沢山いるが、
「KEIO」表記はこれが最後

最終日となる13日は沿線各地に鉄道ファンがつめかけ、午前中のE655系御乗用列車の後にさらに倍増。そこらじゅうの踏切や駅でカメラを構える人たちの姿を見かけました。
また、車内も常に大賑わい。特に運転台付近は常に人だかりができ、京王線最後となった電磁直通ブレーキのブレーキ捌きを堪能していました。

3000系走行音 明大前~下北沢 (MP3形式 6.28MB)
3000系走行音 下北沢~渋谷 (MP3形式 10.6MB)


運転台付展望動画 吉祥寺~渋谷

一応引退は12月ということになっていますが、今後は公式なさよなら運転でも行うのでしょうか?

|

« 中央線でE655系使用の特別列車が運転される! | トップページ | 東武スペーシア リニューアル! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/43270736

この記事へのトラックバック一覧です: 京王3000系が定期運用離脱:

« 中央線でE655系使用の特別列車が運転される! | トップページ | 東武スペーシア リニューアル! »