« 高崎線 E233系3000番台運転開始! | トップページ | 東横線で東京メトロ10000系運転開始! »

2012年9月 1日 (土)

東武8000系8111Fリバイバルカラーで動態保存運転!

とうきょうスカイツリー駅に向かう8111F


七里~岩槻
リバイバルカラーした8111F

東岩槻~豊春
1日はどこも天気がよくなかった

8月30日から9月2日にかけて、東武8000系8111Fを使用した団体専用列車が運転されます。
この列車は東武8000系最後の原型顔だった8111Fを東武博物館が引き取り、動態保存として運転を行うというものの記念すべき第一回となります。
8月30・31日は東京スカイツリーと組み合わせのツアー列車。9月1・2日は鉄道ファン向けの撮影会つき団体臨時列車(ただし1日は東武博物館友の会会員のみ)となります。


1日は東京スカイツリータウン開業100日を記念する
特製ヘッドマークがつけられた

スカイツリーとコラボする8111F
晴れていれば…!

電留線に引き上げられた8111F
線路上にいるのは東武博物館元館長の花上氏

私鉄の103系といわれるほど大量に製造された8000系も、新車導入に伴いあれよあれよと数を減らし(といってもまだ製造本数のまだ半分はある)、本線系列ではほとんど見れなくなってしまいました。
そのうち最後まで残った前面未改造の8000系が、東上線からの引退を機に東武博物館に売却され所有権を移し、大手私鉄としては初の編成動態保存車輌として保存されることになりました。
その際に白ボディに青ラインの東武標準色から、デビュー当時のベージュとオレンジのツートンカラーに復元。また、前面上部に標識灯を復活させ、床の色も緑に戻すなど一部復元工事も行われています。
ツートンカラー化は2004年~2005年の東武東上線でのリバイバル編成以来です。


撮影会ではこんなヘッドマークをつけていた

車体表記もオリジナルのものに


特徴的なミンデンドイツ式の台車もピカピカ

イベント列車は東武野田線の大宮からとうきょうスカイツリー(業平橋)までとなっており、この区間を通しで運転するのも大変珍しい列車です。
沿線には多数の鉄道ファンが押しかけましたが、運転期間が4日とあったので、どの箇所も大変な混雑には至っていませんでした。
オープンして100日のスカイツリーと誕生49年目の車輌がコラボするというのも、なかなか面白い組み合わせです。
そういえばATC化の控えている東上線ですが、今後は東武東上線でのイベント運転は行わないのでしょうか?気になります。

|

« 高崎線 E233系3000番台運転開始! | トップページ | 東横線で東京メトロ10000系運転開始! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/46915120

この記事へのトラックバック一覧です: 東武8000系8111Fリバイバルカラーで動態保存運転!:

« 高崎線 E233系3000番台運転開始! | トップページ | 東横線で東京メトロ10000系運転開始! »