« 東急東横線 相互直通運転まであと50日 | トップページ | 銚子電鉄の話題 »

2013年2月10日 (日)

C61また千葉を走る!! 『快速DLおいでよ佐原号』『快速SLおいでよ銚子号』運転

爆煙で坂を駆け上がるC61『快速SLおいでよ銚子号』 椎柴~松岸

千葉の冬の風物詩(?)となった恒例のSL運転が、今回は成田線は佐原~銚子間で行われました。
今回は大幅に場所を変え、震災による観光客の減少というあおりを食らった銚子の活性化のため、利根川沿いの成田線で実に44年ぶりのSLが運転されたそうです。
いままでしょっちゅう運転していた内房線に対して新鮮味がある上、延々と直線で開けた田園地帯を走るという最高のロケーションです。※ほぼ全線逆光ということを除けば


2月9~11日にかけて運転された『快速DLおいでよ佐原号』および『快速SLおいでよ銚子号』の動画。
C61が約58km/hの速度というかなりの高速運転を見せ付けてくれます。

運転されたSLはいつもながらのC6120。今回は銚子からのDE10の牽引による『DLおいでよ佐原号』で佐原に行き、折り返して『SLおいでよ銚子号』として運転。今までと違い、SL牽引時も後部にDLが付きっぱなしです。
また、今回は「手を振ろうプロジェクト」というものを実施し、列車に手を振るとそれを列車内から撮影して後日公開されるそうです。
というわけで沿線には普通に手を振る人から上り旗を掲げる人、さらにはお祭りを街レベルで行うなど大変にぎやかな状態でした。


『DLおいでよ佐原号』はDE10が牽引

直線4キロの区間ではかなりの高速運転を見せた

「手を振ろうプロジェクト」の撮影

カメラにアピール というかお祭り状態

全区間で煙がよく出ていた

鉄道ファンも地元の方々も総出で見守った

SLは9日から11日まで3日間走ります。

|

« 東急東横線 相互直通運転まであと50日 | トップページ | 銚子電鉄の話題 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/49299760

この記事へのトラックバック一覧です: C61また千葉を走る!! 『快速DLおいでよ佐原号』『快速SLおいでよ銚子号』運転:

« 東急東横線 相互直通運転まであと50日 | トップページ | 銚子電鉄の話題 »