« 鉄道3DCG製作記 103系 (2) | トップページ | いっしーの車両性能講座② 「取材や調査の方法」 »

2013年4月14日 (日)

新幹線200系 ラストラン!

000

本日JR東日本の最古参新幹線車両である200系が新潟~東京および大宮~新潟で、団体臨時列車『さよなら200系』号として運転されました。
上越・東北新幹線といえば200系!というほどの北の顔でしたが、E2系やE5系の導入に伴い、ついに引退となりました。
かつては兄弟車となる100系顔の200系2000番台などもいましたが、先に2000番台が引退し、オリジナルの丸顔は残り続けました。


東京駅21番線に到着した200系
隣には後継のE2系が並ぶ

緑の帯がスラリと伸びる
使用しなくなったパンタグラフも特徴だった

公募の惜別ラッピングデザインが先頭に貼られた

前照灯を点け最後の東京駅出発を待つ

東京駅での迎え撃ちにしたのですが、400系の引退の時よりかは人が少ない状態に肩透かし。列車が入線する1時間前には一番柵に近い場所が埋まっている程度の状態でした。
東京駅の入線は400系のときと同じく21番線。200系が入線するとホーム中ほどに人が大移動を開始します。
隣の22番線には200系の後継となったE2系が止まり、東京駅での最後の共演。やがて20番線にはE5系+E6系の回送列車が入線し、ホームを挟んで新世代とのバトンタッチを見せました。


さよなら200系 東京駅回送出発

やがて入線10分後に発車のベルが鳴り響き、警笛を鳴らしてゆっくりと東京駅を後にしました。
列車がホームを抜け始めると、「ありがとう!」「おつかれ!」といった声があちらこちらから挙がり、200系の長年の労をねぎらいつつ見送られました。

|

« 鉄道3DCG製作記 103系 (2) | トップページ | いっしーの車両性能講座② 「取材や調査の方法」 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/51221537

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線200系 ラストラン!:

« 鉄道3DCG製作記 103系 (2) | トップページ | いっしーの車両性能講座② 「取材や調査の方法」 »