« 鉄道3DCG製作記 103系 (4) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (5) »

2013年4月27日 (土)

『ニコニコ超会議号』今年も運転!

ブルートレイン『ニコニコ超会議号』 渋川~八木原

ブルートレイン『ニコニコ超会議号』 宮原~大宮 去年に引き続き、今年も開催された「ニコニコ超会議2」に合わせ、これまた今年も24系ブルートレイン使用の『ニコニコ超会議号』が大阪~上野で運転されました。
大阪を26日の金曜日19時ぐらいに出発し日本海側経由で上野に到着するという、去年と同じルート。ただ今年は水上に20分停車している間にホームに降りられるようになり、記念撮影が行えるように設定されました。

去年に比べて撮影ポイントにいる人の数は激増。EF81牽引のブルートレインも東北を走る『あけぼの』以外に見ることが厳しくなってきているからでしょうか?
(ただヤギシブの定番ストレートは沢山いたのですが、お墓カーブはほぼ誰もいなかったのは謎です)
イベント会場 200系とE1系の夢の連結 東日本区間の担当機関車は去年と同じヒサシ付のEF81 138。前年の運転では向谷氏が「全部白帯の24系にしたい!」と言っていたものの、結果は6両中白帯2両のみだったのですが、今年はなんと5両も白帯に。もし来年も運転することになったら念願の全車両白帯寝台列車になるのでしょうか!?笑

ニコニコ超会議の鉄道ブースでは前年と同じく公開解体買付けショーが行われ。今年の目玉は初日が新幹線と京阪。
新幹線はE1系と200系(最終運転を行った車両)というもので、相変わらずの価格破壊ぶりで会場は常にどよめきが起きていました。(そもそも適正価格がいくらかわかりませんが)
明日28日は京阪3000系の価格破壊ショー公開解体買付けショーが行われます。


 

『ニコニコ超会議号』ヘッドマーク

余談
上の『ニコニコ超会議号』のヘッドマークデザインは実を言うと自分が手がけさせて頂いたのですが、許可が下りたのでここで没案を一挙大公開します。

『ニコニコ超会議号』没ヘッドマーク集

右上のデザインは『ニセコ』のパロディーです。「ニコ」の部分が似てね?って感じで。
下段右から2番目は豪華な感じで個人的には好きなのですが、これを付けるならトワイライトエクスプレスのEF81で運行してもらいたいところですね。笑
去年の記事にも少し書きましたが、国鉄風にするのは意外と難しいものです。結局最終的には左上を調整したものが採用されました。(ちなみに上の採用案は"案"なので実際のものとは若干違います)

|

« 鉄道3DCG製作記 103系 (4) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (5) »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/51401876

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニコニコ超会議号』今年も運転!:

« 鉄道3DCG製作記 103系 (4) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (5) »