« 銚子電鉄オリジナルカラー復活 | トップページ | 鉄道総合技術研究所公開イベント「平兵衛まつり」開催 2013 »

2013年10月10日 (木)

京王れーるランド リニューアルオープン!

オープンセレモニーのくす玉割

本日10日に多摩動物公園駅にある京王れーるランドがリニューアルオープンしました。

京王100周年事業に関連して模型運転とグッズ販売程度の施設だったものが、シミュレータや車掌体験施設、車両展示などを引っさげて再開園。木曜日という平日なのに入場制限がかかるレベルの来園者が開園前から行列を作り、期待の大きさが伺えました。
午前9時15分からリニューアルオープンを記念したセレモニーでくす玉割りが行われ、明星大学のブラスバンド演奏も行われました。

京王レールランドは従来の駅横に併設された施設と、通路を挟んで向かい側に保存車両を展示している施設があります。
併設施設には入ってすぐ脇に無料の簡易シミュレータ、その隣に京王バスの展示、向かいに模型のパノラマ展示。バスの隣に大型の有料シミュレータ。一番奥にパンタグラフとモーター、車輪の展示と、方向幕を変えられる車両前面を模した撮影用の簡易ポップ(?)。その隣に車掌体験用の車両が置いてあります。
2回は待合の休憩所と子供用のスペースとなっており、一番奥に京王電鉄の資料展示があります。

入り口を入るとグッズ販売コーナー
中身の透けた自動改札機で入場

れーるランドなのに入るとすぐバス

運転できるジオラマも

奥にはパンタグラフやモーター

6772号車を使用した車掌体験設備

車両展示施設には2400形、2010系、5000系、3000系、6000系を展示、そのうち2400形・2010系・5000系に乗車できます。
また施設をぐるりと囲むようにミニ電車が運転されています。


展示車両 左から6000系、3000系、5000系、2010系、2400形

5000系車内

2400形車内

さて、今回の目玉となるシミュレータですが、こちらは無料のものと有料のものがあり、6722号車のカットボディを使用したものが有料(300円)での体験。(ちなみに抽選制)
無料のシミュレータは3台あり、1000系と9000系と8000系の運転台を模した物になっていましたが、ハンドルは何故か全て6000系と同じ日立製が使われていました。なお、有料のシミュレータはATSでの体験。無料のシミュレータはATCでの体験となっています。
シミュレータのデータは訓練用のものを一般向けにメニューや運転支援表示、評価判定などを入れて改造したもの。
車両は廃車体をそのまま使用しているためスイッチ類は全てついているのですが、色々なスイッチをメニュー操作用に転用したり、不要なスイッチは配線されていないため、まったく反応のないスイッチもあります。(直通予備などは動きません。笑)
映像は全てCGですが、さすがに最近のものとあってリアルに作りこまれていて、特に影の描写がリアルタイムなシミュレータはこの手のものとしては初めてではないでしょうか?
モードは初級・中級・上級と3段階に別れ、初級は各駅停車、中級は急行などの特急運転、上級はさらに信号変化や天候の変化があります。また運転区間や天候などはランダムで変わります。
運転時間は15分となり、プレイを開始するとまず操作説明や信号の説明、自動運転による体験学習を経て実際に運転を行います。
元スタッフが集結してチェックしたところ、電流計や架線電圧計はちゃんと進段はしていたのですが、再加速時の進段タイムラグはありませんでした。そして全体的に加減速の反応が早く、ブレーキがかなり効くため、余裕を見てブレーキをかけるとホーム半ばにして止まってしまう可能性があります。ただし、上級モードで雨が降ると途端に加減速が悪くなり、駅に止まれなくなります。
モーター音などの音声は床下にスピーカーがあるためほとんど聞こえませんでした。また、駅音(ドアや駅の発車合図など)はありません。
ただ、グラフィックはリアルです!


6722号を使用した大型シミュレータ

大型シミュレータの運転台

小型シミュレータは3台

メーター以外はプリント

無料版は初級モードと同じで各駅停車のみ。5分間の運転となり、5分経つと強制的に終了します。笑
こちらはATCのためタイムショックな運転を楽しむことができますが、こちらもブレーキがかなり強いため、デジタルATCの減速ラインにぶつかるとATCブレーキにより、すぐに減速ラインを抜けてしまうため即座に緩解。これを繰り返すためにブレーキシリンダー圧力計の針がフヨフヨする面白い現象が見られます。笑

とにもかくにも新たな装いでスタートした京王れーるランド。是非足を運んでみてください。ただ当分空かなそうです。

|

« 銚子電鉄オリジナルカラー復活 | トップページ | 鉄道総合技術研究所公開イベント「平兵衛まつり」開催 2013 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

元スタッフ鉄道漫遊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/53556494

この記事へのトラックバック一覧です: 京王れーるランド リニューアルオープン!:

« 銚子電鉄オリジナルカラー復活 | トップページ | 鉄道総合技術研究所公開イベント「平兵衛まつり」開催 2013 »