« JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2014) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (18) »

2014年5月26日 (月)

京急ファミリー鉄道フェスタ2014

京急ファミリー鉄道フェスタ2014

昨日の大宮に続き、本日は京急ファインテック(久里浜工場)で行われた「京急ファミリー鉄道フェスタ2014」にお邪魔してみました。何気にこのブログで取り上げるのは初です。
久里浜からは無料シャトルバスで移動。帰りの便はシャトル電車が30分に1本走っているのですが、工場へは運賃清算の関係でバスのみです。

今回の車輌展示では先日登場した「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」と「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」と通常の赤車輌の3色並び。さらに赤一色の「赤札号」も登場。
さらに本当は某私鉄とのコラボだったのが、大人の事情で元ネタ扱いとなってしまった幸せの黄色い電車ことデト17・18形デト15・16も展示というかなり濃い車輌チョイスでした。


「赤札号」も参戦
方向幕実演では種別行先とも「Wing」も表示

ついに実現した3色並び
あと2色でゴレンジャー

デト15・16も脇で展示
中身は1500形に準拠して改造済み

ドアが銀色なところで何処とコラボしたのか
大人の事情でお知らせできません

入り口付近にある保存車輌の京浜電気鉄道51号形と湘南電気鉄道デ1形も、今回のイベント直前に塗りなおされてピカピカの状態になっていました。
工場内では入場中の2100形が間近で見られたほか、パンタグラフや方向幕等の展示、マスコンやエアコンの中身を展示したりしていました。


京浜電気鉄道51号形

湘南電気鉄道デ1形

入場中の2100形等が補修中

築年50年近くの広大な工場

方向幕の斬新な展示方法

マスコンを見るとシミュレータに改造したくなる

工場裏手では廃車解体待ちの800形や、絶賛放置中の1000形が見れたり、保線用車輌の実演、バスの展示が行われていました。


廃車解体待ちの800形

実を言うと生き残っていた1000形

保線車輌の実演

帰りのシャトル電車から

規模こそ大宮より小さいのですが、なかなか見所の在る公開内容でした。

 
よろしければこちらもどうぞ
http://www.tetsudo.com/

|

« JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2014) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (18) »

元スタッフ鉄道漫遊記」カテゴリの記事

コメント

私もこの京急ファミリーフェスタ2014に行きましたけどやっぱり人の数がすごいですね。
方向幕実演なんかラスト2回でやっと氏名されたぐらいでしたからね。

投稿: 京急2100型2141編成 | 2014年11月 5日 (水) 22時23分

人出はなかなかのものでしたね。
車庫での展示は横方向に広かったので、人垣が横に伸びる分、隙間から撮影はしやすかったです。

投稿: 元スタッフ | 2014年11月 7日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/56312210

この記事へのトラックバック一覧です: 京急ファミリー鉄道フェスタ2014:

» イベント情報@5/9~ [つれづれなるままに]
写真:横須賀を代表する船・・・5月9日(土)、10日(日)よこすかカレーフェスティバル2015場所:横須賀市三笠公園(京急線横須賀中央駅、横須賀線横須賀駅下車徒歩)時間:9:0 ... [続きを読む]

受信: 2015年5月 8日 (金) 00時35分

« JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2014) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (18) »