« EV-E301系「ACCUM」ミニレポート | トップページ | 江差線 木古内~江差間廃止 »

2014年5月 4日 (日)

鉄道3DCG製作記 103系 (16)

103系 床下空気配管

4ヶ月ぶりです!
年末からの多忙がようやく一段落して作業再開。
でもまだ配管!!

空気配管その2として前回からの更新となります。でトップの画像のようにようやくパイピングが完了しました。
といってもパイピングが終わっただけなので、作用装置とかブレーキ力調整弁等の接続される機器は次回作ります。そもそも電気配管も残ってます。
今回新たに作ったのはJ型チリコシ(下図1段目)と渦巻きチリ取り(下図2段目)。特に図面があった訳ではないので、写真から大体組みました。

J型チリコシ J型チリコシ

渦巻きチリ取り渦巻きチリ取り

面白かったのはドアエンジン用の空気配管で、図面通りに配管を組んでたら、ちゃんと非常用ドアコックの穴の中に締切りコックが来ました。さすが!(当たり前)
非常用ドアコック 非常用ドアコック

103系 床下空気配管

さて、前回の更新時に図面を掲載しましたが、素人ながら解読しているうちにわかることがありました。
右図のように配管の線上に「( 」がある場合はそこで配管の高さが変わります。
図で配管が左から右に伸びている場合、一つ目の「( 」で配管位置の高さの変わり始め、二つ目の「( 」まで位置が高くなることを表しています。
逆に「 )」があった場合、そこから高さが低くなることを表しています。
また配管の高さは「(69)」などと括弧書きでこっそり書いてあり、その数値は台枠上面からの高さになります。(69)なら台枠上面から-69mmの位置です。
いつか配管図を元にCGや模型を制作する機会があれば、これを頭に入れておけば便利かも…

で、今回完成した空気配管の全体図が下図左。下図右は運転台直下の配管。

103系 床下空気配管 103系 床下空気配管

運転台直下は特にパイプが入り組んでいて、配管を図面で追っかけるのも大変でした。
電気指令式の車輌なら大分すっきりしてるんでしょうけどねぇ。

パイプ種類とCG上の色は下記の通りです。
…ブレーキ管・車掌弁管
…元空気ダメ管・供給空気ダメ管
…直通管
…ブレーキシリンダ管
…ブレーキ力調整弁管
…吸気管・減圧弁管
…戸閉機管
…制御管・窓フキ器管
…笛管

 
よろしければこちらもどうぞ
http://www.tetsudo.com/

|

« EV-E301系「ACCUM」ミニレポート | トップページ | 江差線 木古内~江差間廃止 »

トンの鉄道3DCG製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道3DCG製作記 103系 (16):

« EV-E301系「ACCUM」ミニレポート | トップページ | 江差線 木古内~江差間廃止 »