« 鉄道3DCG製作記 103系 (6-2) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014 »

2014年5月25日 (日)

JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2014)

Im2_0164

毎年恒例、さいたま市大宮区にあるJR東日本大宮総合車両センター、JR貨物大宮車両所にてJRおおみや鉄道ふれあいフェアが行なわれました。

2013年の記事はこちら

今年の展示車輌はHD300-6、EF64 1001、EH200-9、E955系「スマート電池くん」と、良くも悪くも大幅に模様替え。
試乗車は従来の特急車輌ではなく、先日入場した真岡鉄道のC12 66と旧客3両およびDE10のプッシュプルという、珍しいもの。
展示コーナーに集まった鉄道ファンは展示車輌の機関車3両をほぼ無視して、蒸気機関車を待ち構え続けていました。


展示機関車はHD300、EF64、EH200

新型電気機関車の脇を走り抜ける

検査中の車輌は211系が主で、一部にE259系などが入場していたため、検査中の台車の中に最新型のものも混じっていました。
その検査中の台車ですが、徐々にボルスタレス率が上がってきていて、115系や185・189系などのペデスタル台車はかなり数を減らしています。
3DCGの部品撮影を兼ねて行ってみたものの、部品郡も世代交代が進んでいます。大変困ります。


今話題のE955系「スマート電池くん」

空飛ぶDE10

JR貨物のほうではEF65などが検査中で床下をバッチリチェックでき、DE10では吊り上げ実演等も行われたため、こちらもバッチリ床下チェックを行いました。
ということを考えると今年はJR貨物の展示のほうが充実していたかもしれません。

→2012年の記事はこちら。

→2011年の記事はこちら。

→2010年の記事はこちら。

→2009年の記事はこちら。

→2008年の記事はこちら。

→2007年の記事はこちら。

→2006年の記事はこちら。

 
よろしければこちらもどうぞ
http://www.tetsudo.com/

|

« 鉄道3DCG製作記 103系 (6-2) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014 »

元スタッフ鉄道漫遊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/56302397

この記事へのトラックバック一覧です: JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2014):

» 大宮支社大宮総合車両センター一般公開に参加 [如月瑞穂はかく語りき]
今年も大宮支社、大宮総合車両センターへ参加してきました。 まずは、入場して、真岡鉄道の蒸気機関C12の体験乗車券を入手しその後、相模線205系500番台で車掌体験、去年も相模線205 ... [続きを読む]

受信: 2014年6月11日 (水) 17時31分

« 鉄道3DCG製作記 103系 (6-2) | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタ2014 »