« グレードアップあずさ色復活 | トップページ | 特急『富士』復活! »

2014年12月 7日 (日)

水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転

001

003002

水郡線全線開通80周年の一環で、でC61による『SL奥久慈清流ライン号』と、DE10による『DL奥久慈清流ライン号』が運転されました。
運転区間は水戸~常陸大子の往復で、12月5・6・7日と3日間運転されました。

この区間のSLではC11やC58(秩父)などが運転されていますが、C61は始めての登板。大型蒸気入線のために橋梁の設備強化を行ったとか。
めぼしい撮影ポイントでは警備員の配置が行われ、人が集まる有名ポイントでは臨時の駐車場が用意されたりと対策がいろいろ行われたようです。
C61としては始めての非電化区間の運転とあって3日間でもかなりの人出だったそうです。(それでも最終日は前日より大分少なかったようですが)

運転区間は全線においてほぼ逆光なのですが、列車が来る直前に曇ったので、光線に関してはまぁなんとか…といった所。
日が陰ると急激に気温が低下するのですが、そのおかげか上菅谷~常陸鴻巣のストレートでは大爆煙だったので、その点においてはラッキーでした。

 
ンァッ! ハッハッハッハー! この鉄道ウフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン!コノテツドォゥォゥ……アー! コムに……ウッ……イギダイ!
http://www.tetsudo.com/

|

« グレードアップあずさ色復活 | トップページ | 特急『富士』復活! »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/58203500

この記事へのトラックバック一覧です: 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転:

« グレードアップあずさ色復活 | トップページ | 特急『富士』復活! »