« 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 | トップページ | いっしーの車両性能講座④ »

2014年12月19日 (金)

特急『富士』復活!

Im2_8367_2

明日20日は東京駅開業100周年。その一環で特急『富士』が一日限定で復活しました。いわゆるリバイバル富士。
なぜ100周年前日に運転するのかは謎ですが、東京駅から久方ぶり(『天の川』以来という久方ぶり)のブルートレイン出発イベントとなり、大人の事情で伊東まで運転されました。

列車はわざわざ寝台列車牽引機の代表であるPトップのEF65 501を用意して、客車はオール白帯の24系寝台車。ヘッドマークは鉄道博物館から借りてきたレプリカではない当時の本物を使用するという、珍しく本気度の高い列車でした。(客車が6両ですが)

平日に運転ということもあり、有給を駆使して朝から蒲田~川崎のタイヤ公園横にある歩道橋にスタンバイ。
朝10時の段階では山側に数名で、海側はゼロという状態。海側を選んだのも、この写真と同じ構図で撮りたいという理由と、6両という編成の短さをごまかすためでした。
寒い中長いこと待ち続け、14時15分少し前に通過。この時蒲田を出発した南行の京浜東北線が並走を始め、山側の人たちが阿鼻叫喚となりましたが、京浜東北線の運転士の方が空気を読んだのかさして加速せず、代わりにEF65は爆速で加速し続け京浜東北線を抜き去り、全員安堵の溜息を洩らしました。
撮影後にツイッターを確認するとかなりの場所で被りが発生しているようなので、今回の列車の撮影は明暗のくっきり分かれる形となったようです。

東京駅を出発するブルートレインの団体列車も、あと何回見られるか…(もしかして今回が実質最後かもしれませんが)

 
このあと滅茶苦茶鉄道コムした
http://www.tetsudo.com/

|

« 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 | トップページ | いっしーの車両性能講座④ »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。^^

この構図、素晴らしいです。
昔、よく本で見た構図で500番台ブルトレのイメージの中で最高です。
私も今回は昔を思い出し、横浜駅到着イメージで撮りました。
良いカットをアップしてくださり、ありがとうがざいました。^-^

投稿: さんちゃん | 2014年12月23日 (火) 15時51分

はじめまして。
お褒め頂ありがとうございます。
今回の走行区間で、日の当たる場所が割と複々線区間になるため、
被りを恐れてこの構図になりました。
手前にある「6」のキロポストは目立つし、かといえばカメラは下に下げたいしで、なかなか大変な撮影になりました…sweat01

投稿: 元スタッフ | 2014年12月27日 (土) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/58315476

この記事へのトラックバック一覧です: 特急『富士』復活!:

« 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 | トップページ | いっしーの車両性能講座④ »