« 鉄道3DCG製作記 103系 (28) | トップページ | 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 »

2014年12月 6日 (土)

グレードアップあずさ色復活

Im2_7688

Im2_7536 「189系で行く中央線の旅」という企画として189系を「グレードアップあずさ」色に復元(?)し、辰野支線経由で立川~松本間で運転されました。
これは183系の車内装をグレードアップした時に塗られた初期のあずさ色を再現したもので、M52編成が検査出場するときに塗色変更したもの。
途中駅でヘッドマークを変える撮影タイムを設けたため、運転中は「あずさ」絵幕ではなく「団体」という表示で運転されました。
今後は臨時列車の『あずさ』や『かいじ』として運転されるため、本来の姿は次回への持越しとなりました。

あと噂では、豊田車両センター所属の115系運用は今日がラストという情報が駆け巡っているため、そちら狙いの撮影者もチラホラいたようです。
ちなみに豊田車両センターの115系が引退すると、スカ色として走る車両は長野総合車両センターのC1編成1本のみになります。

今日は曇り気味っていうからこのポイントに来たのですが…
ド逆光でした…

 
鉄道コムへは下記からJoin Now!!!!!!!!!!!!1
http://www.tetsudo.com/

|

« 鉄道3DCG製作記 103系 (28) | トップページ | 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 »

鉄道小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレードアップあずさ色復活:

« 鉄道3DCG製作記 103系 (28) | トップページ | 水郡線でC61・DE10による『奥久慈清流ライン号』運転 »