« 京成3300形 ついに引退 | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (30) »

2015年3月13日 (金)

2015年の3月ダイヤ改正迫る!

トワイライトエクスプレス
いよいよ今年もダイヤ改正が迫ってきましたが、やはり大きなところは北陸新幹線開通に伴う北陸・信越地方の大変化でしょう。
まず大阪~札幌を結ぶ寝台特急『トワイライトエクスプレス』が26年に渡る運行を終了します。豪華寝台列車の頂点に君臨した列車でしたが、ただでさえ入手しづらい切符が廃止告知によって超プレミア化し、結局乗ることができませんでした。残念。
車両自体はJR西日本のクルーズトレインが誕生するまで暫くは臨時列車で運転されそうです。

トワイライトエクスプレス
富山付近を走るトワイライトエクスプレス
トワイライトエクスプレス
トワイライトエクスプレス後追い

続いて北陸の足を支えてきた475系も運転を終了します。国鉄急行型電車としては最後の牙城でしたが、しなの鉄道の169系に続き、ついに消滅となります。

475系
国鉄色の475系
475系 車内
475系車内

また、485系による新潟~金沢を結ぶ特急『北越』ですが、これも運転を終了します。最期は国鉄色の485系もよく運用に入り、撮り鉄の追っかけも多く見られました。

485系 北越
絵入りHMも誇らしい北越
485系 北越
リニューアルされた485系3000番台による北越
485系 北越
人気の一番高い国鉄色の北越
485系 北越
貴重な国鉄フォントの特急幕が一つ消える

北陸新幹線により、北越急行の特急『はくたか』も運転を終了します。赤い塗装で存在感を主張していた681系2000番台と683系8000番台もJR西日本に買い取られ、塗装も改められ転属します。
これによりほくほく線内の160km/h運転も無くなり、国内最速在来線は成田スカイアクセス線になります。

681系2000番台
北越急行所属の681系2000番台

はくたか
JR東日本に乗り入れるJR西日本の
在来線車両は今後サンライズのみに
はくたか
ほくほく線内で見られた160km/h運転
 

地味(?)系では新潟~新井の『くびき野』、長野~直江津の『妙高号』も運転終了しますが、新潟~新井は新たに『しらゆき』という特急が引き継ぎます。

妙高号
妙高号も運転終了
妙高号
タダで乗れる特急車両としては貴重な存在でした

北海道では711系が運転を終了します。こちらも見た目は急行型なのに近郊型分類だったり、運転台に電流計ではなくモーター電圧計があったり、加速度が1km/h/sしかないのに滑らかな加速だったり、なかなか面白い車両でした。

711系
国鉄色の711系

711系
冷房化されている711系
711系 車内
711系車内

他にも寝台特急『北斗星』の定期運行終了、上野東京ライン開通など色々大きく変わる今年のダイヤ改正。改正後も色々楽しみです。

 
ラッスンコムライ
http://www.tetsudo.com/

|

« 京成3300形 ついに引退 | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (30) »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/59247421

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の3月ダイヤ改正迫る!:

« 京成3300形 ついに引退 | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (30) »