« 鉄道3DCG製作記 103系 (30) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (31) »

2015年4月13日 (月)

鉄道博物館でEF55の展示開始!

鉄道博物館 EF55
12日から鉄道博物館にてEF55の展示が開始されました。EF55は2009年に現役引退して高崎機関区で保存されていたもので、「後々は鉄道博物館に」と言われたまま早6年。やっとこさ安住の地に腰を据えた形です。
この展示に先立ち11日は開館中にもかかわらず、展示車両の大移動を行うという斬新な展示を行い、C57が置いてあったターンテーブル上に展示されました。(これに伴いDD13は一旦撤去)
ターンテーブル上ということはグルグル回して汽笛の吹鳴実演を行うのですが、本来の圧力より少ない本気モードじゃないC57の汽笛に対して、割と本気のEF55の汽笛の方が大きく感じました。

鉄道博物館 EF55
一部の車両が大移動したヒストリーゾーン
鉄道博物館 EF55
C57に変わりターンテーブル実演も行う
鉄道博物館 EF55
屋根上もしっかりとチェックできる
鉄道博物館 C57
C57は手前側の狭い場所に押し込まれている

新たな顔となったEF55ですが、これは2年後の新館増築までの繋ぎイベント第一弾といったところになり、今後も何かしらの動きがちょくちょく入る形になります。
しかし車両の詰め込み方から見て、展示車両の入れ替えはある意味絶望的な感じがしていましたが、まさか実際に行うとは思いもよりませんでした。笑

さよならEF55みなかみ

 
鉄道コム強く推薦レイバンのサングラス!特価優遇3499円!
http://www.tetsudo.com/

|

« 鉄道3DCG製作記 103系 (30) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (31) »

元スタッフ鉄道漫遊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615690/59622039

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館でEF55の展示開始!:

» 愛嬌たっぷり「EF55形式電機機関車」が鉄道博物館に登場 [ローカルニュースの旅]
「カバ」「靴のお化け」「ムーミン」−。さいたま市の鉄道博物館で4月12日から展示が始まった「EF55形式電気機関車」には、こんな愛称がつけられている。実物を見れば「ぴったり」と納得だ。前面が丸みを帯びた茶色の車体は、一度見たら忘れられない愛嬌がある。同館によると、鉄道ファンだけではなく、鉄道好きの子供たちの付き添いでやってきたお母さん層にも「かわいらしい」と人気だという。... [続きを読む]

受信: 2015年4月26日 (日) 13時16分

» 鉄道博物館とC57形式蒸気機関車 [ぱふぅ家のホームページ]
鉄道博物館とC57形式蒸気機関車【更新】リンク更新 [続きを読む]

受信: 2015年8月12日 (水) 23時42分

» 鉄道博物館とC57形式蒸気機関車 [ぱふぅ家のホームページ]
鉄道博物館とC57形式蒸気機関車【更新】リンク更新 [続きを読む]

受信: 2015年11月17日 (火) 21時02分

» 鉄道博物館とC57形式蒸気機関車 [ぱふぅ家のホームページ]
鉄道博物館とC57形式蒸気機関車【更新】リンク更新 [続きを読む]

受信: 2016年5月20日 (金) 18時54分

« 鉄道3DCG製作記 103系 (30) | トップページ | 鉄道3DCG製作記 103系 (31) »