old-staff.cocolog-nifty.com > 東急新7000系搬入レポート

01 到着

01 到着

12時16分ごろ長津田に新車到着。牽引車両はJR貨物のDE10-1189。


02 お顔

02 お顔

東急らしからぬ丸い前面。わかってはいるものの慣れるまでに時間がかかる?


03 側面

03 側面

カラーリングは東急らしからず、赤を一切使っていない配色。
帯配置は横浜高速鉄道のY500を髣髴とさせる。


04 連結面

04 連結面

この手の先頭連結は、甲種輸送の醍醐味?


05 反対側

05 反対側

反対側には反射板が設置。連結器も輸送用のものです。


06 横浜線と並ぶ

06 横浜線と並ぶ

色が似ているお二方。横浜線の新車ですといっても信じそう(笑


07 授受線に停車

07 授受線に停車

横浜線と田園都市線の間にある授受線に停車。この後押し込みます。


08 押し込み中

08 押し込み中

押し込まれていく新7000系。この線路はめったに使われません。


09 東急側へ

09 東急側へ

東急側の引込み線へ受け渡されます。


10 デヤ登場

10 デヤ登場

車庫の奥からデヤが出てきました。


11 デヤスタンバイ

11 デヤスタンバイ

そういえば新7000の中間車が7201なんですよね。
といってもデヤ7290とは関係ありません。笑


12 搬入

12 搬入

急行を二本見送って、やっと搬入。


13 東急線内へ

13 東急線内へ

皆に見守られながら東急線内へ到着です。


14 長津田停車中

14 長津田停車中

3番線ホームに停車する新7000系。このまま走り出しそう。


15 運転台

15 運転台

新7000系の運転台。ホーム監視用のモニタが運転台に埋め込まれています。
また、運転席はだいぶ中心よりにされています。


16 メーター

16 メーター

噂のATC。回送時に威力を発揮します。


17 車内

17 車内

ドアや座席、スタンションポールはJR東日本のE233に準拠しています。袖仕切りの形が若干特徴的。
車内の色は黄色と緑と青。床の色はカバーでわかりませんが、何色なんでしょう。


18 ドア上モニタ

18 ドア上モニタ

ドア上モニタは2つ配置。ドアエンジンカバーもクリーム色と徹底しています。


19 ボックスシート

19 ボックスシート

こちらも噂のボックスシート。2人+1人の座席配置で、着席・立席がしやすくなっています。
手前もボックスシートですが、配置は逆です。


20 前面表記

20 前面表記

前面に書かれた形式名と編成の数字。
JRの新車にもこのような表記が書いてあるので、最近の流行みたいです。


21 連結面

21 連結面

そういえば比べてみると似ているダイヤモンドカット。
大先輩と新参者のワンショット。


22 外観

22 外観

結構さっぱりしている外観。こうやって見ると山手線の車両みたいです。


23 推進入庫

23 推進入庫

引込み線からホームに入って、あっという間に入庫していきました。
ちなみになぜか搬入は1編成ずつでした。