old-staff.cocolog-nifty.com > 東横8039Fさよならイベント

001 一日目 綱島へ

001 一日目 綱島へ

とりあえず外撮りということで綱島へ向かう。
向かう直後の自由が丘先で8039Fの上り回送とすれ違い、自分の詰めの甘さにガックリ。
綱島では鶴見川の南東土手で待ち構える。同業は10人ぐらい。
やってきた8039Fをフルで収められたのはいいが、手前の電線が邪魔である。


002 そのまま上り撮影

002 そのまま上り撮影

別の場所に行こうかと思ったが、あえて見送り、
同じ場所の土手に1時間居座って列車が来るのを待つ。
意外と良いカーブなので望遠で狙えばいけるだろと思い、撮影。
なかなか上々。
ちなみに同業は0人。
あと30秒遅かったら下り特急にかぶられて死んでました。


003 復元っぷり

003 復元っぷり

今回は前面幕も白幕に変え、窓のゴムも白色へ。
また初日だけでしたが運行番号表示機を札に変えるという粋な計らい。
つまり渋谷方は昭和40年代テイスト。
対する横浜方は昭和50年代テイストに仕上げてある。
さらに正面を撮影する際、貫通扉にある非常用はしごが目立たなくなるよう黒い紙まで張っているという細かな気配りに脱帽です。


004 下り元町中華街行き2回目

004 下り元町中華街行き2回目

2回目の下りを妙蓮寺で撮影。
実をいうとこの撮影場所にはわけがあり、
かつて電車とバスの博物館で発売していた
『東急の電車たち電車とバスのなんでもシリーズその1』(昭和59年4月9日初版発行)という東急の車両図鑑的本にある8000系の紹介ページがあり、
その扉に使われている写真がこの妙蓮寺で、車両もなんと8039Fだったのです。
当時の写真が昭和58年だったので、24年の月日の流れを写真に収めたのでした。
ちなみに当時の写真はもちろん桜木町行き。さらに7両編成でした。
この本を持っている方は、ぜひ見比べてみてください。


005 横浜駅

005 横浜駅

当時の復元8000系が新しくなった地下の横浜駅に止まっている図がどうしてもほしくて撮影。
元住吉行きなので撮影後に飛び乗る。
しかし一番先頭に乗ってしまったため、元住吉まで乗車率250%(ここだけ)の阿鼻叫喚で行くことに。


006 一日目終了

006 一日目終了

元住吉に到着後列車は武蔵小杉に行き、折り返して入庫となる。
やはり最後は『ありがとう』連呼。


007 二日目 日吉入線

007 二日目 日吉入線

回送で一度日吉を経由するということで行ってみた。
さすが二日目、回送のときからカメラマンがたくさんいました。


008 引き上げ線

008 引き上げ線

そして引き上げ線へ。
これがこの引き上げ線での最後の姿となった。


009 3番線

009 3番線

引き上げ線から出てきて3番線に入線。
幕回し中にたまたま出てきた日吉幕を撮影。
日吉で日吉幕。めったに見られない?


010 元住吉

010 元住吉

渋谷への回送を元住吉でキャッチ!
特急通過待ちのため、退避線に入る。


011 通過待ち

011 通過待ち

コルゲートとホームのラインが似ている。
なんかシンメトリーを感じる。


012 サボ

012 サボ

回送時は急行サボの前にさよなら8039サボを貼り付けてある。
前後でじゃっかんデザインが違うことに注目。


013 自由が丘

013 自由が丘

渋谷→元町・中華街1回目を自由が丘で収める。
本当は都立大学~自由が丘間か自由が丘~田園調布の踏切などで撮りたかったのですが、
都立大学~自由が丘間に至っては朝5時半から場所取り合戦が始まってたぐらいなのでえらいことになっておりパス。
というわけで無難に駅撮り。


014 武蔵小杉

014 武蔵小杉

出庫出撃組みは武蔵小杉で撮影。
多摩川に行こうと思っていたが、途中武蔵小杉で誰もいなかったので急遽変更!
ベスポジで構えることに!


015 妙蓮寺

015 妙蓮寺

武蔵小杉で撮影した後、日吉で8039Fを追い抜き、妙蓮寺にて下りを撮影しようと思ったが、被ってしまい失敗。
臨機応変に上りに備えて一番乗りで構えることに。
落ち着いた良い写真が撮れた


016 学芸大学

016 学芸大学

自由が丘で撮影後、すぐに学芸大学へ。
地上区間唯一の一面二線の島式ホームなので確実に被られません。
1時間待ち上りの8039Fを撮影。撮ったらすぐに飛び乗る。


017 中目黒

017 中目黒

少し遅れながらも中目黒に入線する8039F。
この時は日比谷線の引き上げ線にも車両はいないため、実は穴場であったりする。


018 幕換え

018 幕換え

代官山を通過し、渋谷に着く前に車掌が突然方向幕のカバーを開け、方向幕を変更開始。
表示設定器が新幕に対応していないので方向幕にあるスイッチで直接動かすらしい。半自動である。
めったに見られないものなので皆いっせいに撮影開始。


019 急-菊名

019 急-菊名

急行菊名幕。使わないのに用意されている東急の芸(?)の細かさに感動。


020 梶ヶ谷

020 梶ヶ谷

梶ヶ谷幕もある。これらを見てると白幕、黒幕、赤幕、さらに東横線、田園都市線、大井町線に(もしかしたらこどもの国線にも)対応しているみたいだ。
ということはこの幕は大井町線の8001Fさよなら運転でも使用する可能性がかなり高い。

…緑幕の二子玉川は入っているんだろうか?


021 渋谷到着

021 渋谷到着

渋谷に到着。早速撮影会開始。
細いホーム先端に人がひしめき合う。


022 急行サボ

022 急行サボ

急行サボ。7200系のさよならイベントで使われたものだろうか。


023 方向幕

023 方向幕

元町・中華街の白幕は当時なかったのにまったく違和感がない。


024 車内の広告(?)

024 車内の広告(?)

車内の広告類はすべてはずされ、代わりに登場当時のパンフレットや写真などが展示してありました。


025 展示1

025 展示1

左は今回のイベントのポスター。
右は車両パンフレット。


026 展示2

026 展示2

昔の写真。今回のイベントは右の写真の時代を再現したのでしょう。


027 展示3

027 展示3

こちらは形式図。設計図面や機器配置が書いてあります。
まさにマニア向け。


028 銘板

028 銘板

製造銘板とバッド社ライセンス文。
バッド社のライセンス銘板が付いた車両はどんどん数が減っていますね。


029 昔の運転台

029 昔の運転台

登場当時の運転台。もちろんATCなんかありません。
ちなみに運転台フロント部分の右の空間はスタフ置きです。


030 今の運転台

030 今の運転台

現在の運転台。ずいぶん変わりました。まず色から違います(笑
わりとデスク部分のスイッチの配置が昔の運転台と変わらないことがびっくりです。


031 運転台横から

031 運転台横から

運転台斜めから。ノッチのかすれ方が年季を語ります。


032 阿鼻叫喚渋谷駅

032 阿鼻叫喚渋谷駅

渋谷駅での停車駅は約20分。4番線乗車ホーム側はファミリー撮影会用の場所。和やかなムードです。
逆の降車ホームは鉄道マニア撮影会用。かなり阿鼻叫喚です。
もちろん目的は桜木町幕。皆20分以内に撮影するため必死です。
家族向け撮影の場所とマニア向けの撮影場所をこのように分けたのは正解だとは思いますが、それ以前に人多すぎ。
さりげなく5050系と並んでますが、この光景も見納め。
というか渋谷地上駅自体がもうすぐなくなってしまいますしね。


033 桜木町幕

033 桜木町幕

ようやく前の方に出れて撮影。もうここが限界。
しかしこの直後に急-元町・中華街幕に変えられる。残念。タイムリミット。


034 また学芸大学

034 また学芸大学

学芸大学で最後の下りの撮影に挑む。
するとそこにいた子供連れの方に、「前空いているのでどうぞ」と言われたので、一番前での撮影に成功。
人の繋がりっていいですね。


035 武蔵小杉

035 武蔵小杉

乗車した後、ずっと乗っていると日吉で抜かれてしまうので武蔵小杉で次の特急を待つ間の撮影。
ちなみに下り学芸大学~自由が丘では車掌さんが8000系についての歴史を案内。
「8039編成に代わり厚くお礼申し上げます。」などと温かい放送も…
ちなみに上り方は『急元町・中華街』を表示している。


036 日吉

036 日吉

もう一組は日吉で降りて撮影。
赤帯の後がさりげなく残ってますね。やはり長年の跡はそう簡単に取れません。
ここで特急の通過待ち。


037 またまたまた妙蓮寺

037 またまたまた妙蓮寺

1回目が被って撮れなかったのでリベンジとばかりに再び妙蓮寺へ。
ホーム先端は混んでいたのであえてホーム中ほどでの撮影。
カーブしている駅なので30人ぐらいいても撮影可。


038 みなとみらい

038 みなとみらい

世にも珍しい急行2連発表示。しかも片方は今や珍しい元住吉行き。
先行の一分後に到着というのも珍しい?

ここで急行元住吉行きをズーム流し撮りで収めようとしたが失敗。
失敗したものはしょうがないので気にせず最後の乗車。


039 綱島

039 綱島

一方別働隊。
元住吉は混んでいると考え、1度しか撮影は出来ないが綱島で最後の撮影。


040 元住吉到着

040 元住吉到着

物凄い先頭車内の阿鼻叫喚っぷり体感しつつ元住吉到着。
その阿鼻叫喚ぷりたるや、1日目と比べ物になりません。
これにて8039Fの営業運転終了。
急-元住吉駅幕も見納め。


041 表示切り替え1

041 表示切り替え1

回送幕にするため方向幕を回し始める。
みな一斉に注目。
ここであの日吉幕などが登場。
隣は通過中の特急。


042 表示切り替え2

042 表示切り替え2

黒幕桜木町や黒幕渋谷などが表示されるもタイミングが合わず失敗。残念。


043 表示切り替え3

043 表示切り替え3

臨時表示。この後回送表示なり、別れを告げる空笛を放ち、ゆっくりと発車していきました。


044 元住吉踏切

044 元住吉踏切

発車していったので終わりというわけには行きません。
最後の最後に入庫というイベントが待っています。
元住吉駅改札を抜け元住吉の踏切へ鉄道マニアが一同大集合。
アイドル撮影会のごとく踏み切り上にカメラが並びます。
そこへ武蔵小杉で転線してきた8039Fが。


045 入庫

045 入庫

警報機が鳴り8039Fが踏み切りを渡り車庫へ出発。
腕だけ伸ばして撮影しましたが、運よく流し撮りに成功。


046 二日目終了

046 二日目終了


踏み切りを通過し終わる8039F。
地元の人も何事かという感じで見ていました。
これでイベントは終了です。