old-staff.cocolog-nifty.com > 『みのり』展示レポート

01 『みのり』初お目見え

01 『みのり』初お目見え

上野駅13番線で展示している『みのり』。
行列は長く、車両に入るまで30分ほどかかった。
ちなみに後ろにいるのは上野駅まで牽引してきたEF65-1118。


02 横顔

02 横顔

赤と金と黒という一見すると派手な色合いも、なかなかの調和で落ち着いて見える。
それでいて力強さもかもし出している。
前面のV字も兜を意識しているらしい。


03 『みのり』ロゴ

03 『みのり』ロゴ

『みのり』のロゴマーク。
先頭車側面につけられている。


04 中間の2号車

04 中間の2号車

2号車も一応運転台が付いている。
こちらはキハ48形の面影がそのまま残っている前面形状だ。


05 改造銘板

05 改造銘板

車内の改造銘版。
改造は郡山総合車両センターで行われた。


06 車内の様子

06 車内の様子

車内はこのような感じ。
元の車両の車内がどんな状態だったのか判らなくなるほど改造されている。
次から次へとやってくる見学者の方々で、車内はごった返していた。


07 座席

07 座席

一座席につき一つずつテーブルが肘掛内に取り付けられている。
肘掛も木目調のものを使っていて高級感がある。
シートピッチはかなり広く、大人2人が立てるほど(そんな状況はないと思うが。笑)
さらにその広いシートピッチで大型の窓が座席一列につき1枚あり、見晴らしもかなりのもの。


08 モケット

08 モケット

座席のモケットは鳴子峡と紅葉をイメージしたものになっている。


09 車椅子用

09 車椅子用

車椅子の方も利用できる座席も用意されています。


10 イベントスペース

10 イベントスペース

2号車にはイベントスペースがあり、大型テレビもあります。
パンフレットには
『陸羽東線の沿線にちなんだ様々なイベントを開催(開催日限定)
また、モニターでは各エリアの観光情報をご紹介します』
と書いてありました。


11 先頭展望スペース

11 先頭展望スペース

そして先頭車には展望スペースがあります。


12 運転台

12 運転台

運転台の様子。
装備はあんまり改造されていません。


13 先頭撮影会場

13 先頭撮影会場

3号車の先頭では撮影会が行われていました。

ライトがまぶしい。