トンネル入り口を迂回して環状七号線道路を越える。
このあたりは四六時中線路の付け替えが発生し、よく線路が左右に入れ替わっていた。