old-staff.cocolog-nifty.com > 都電6000形修理

001 都電6000型概要

001 都電6000型概要

都電の概要です。昭和25年(1950年)製です。


002 正面

002 正面

今日は正面左側に文字を入れる作業です。


003 文字切り抜き

003 文字切り抜き

マスキングテープにカット線を入れて、文字の部分だけはがしています。


004 ぬりぬり

004 ぬりぬり

文字部分をはがした所にペンキを塗ります。


005 テープはがし1

005 テープはがし1

ペンキが乾いたら、マスキングテープを丁寧にはがします。


006 テープはがし2

006 テープはがし2

文字が切り抜かれている箇所は手作業でゆっくりはがします。


007 乗降者優先

007 乗降者優先

おおまかにテープがはがれたら、「乗降者優先」という文字が表れました。文字のすき間に残っているテープをカッターで取り除いています。


008 完成

008 完成

「乗降者優先」の完成です。話によると以前は表記がなかったとのことで、当時の物に近づけるべく今回入れたとのことです。


009 全景

009 全景

公園事務所から見るとこんな感じです。それっぽくなっているのが分かります。


010 修繕の経緯

010 修繕の経緯

公園の方が今までの経緯をまとめて電車の脇に掲示してくれています。左上が修繕前の状態ですので、かなり進んできたことがうかがえます。


011 D51

011 D51

公園内には他にも展示物があります。SLの代表者D51蒸気機関車。


012 EB10

012 EB10

小型の電気機関車ですが、短区間ながら東北線の支線を本務機として走っていました。


013 消防車

013 消防車

鉄道以外にもこんなレトロなものがあります。
オープン型の消防車です。


014 バス

014 バス

府中市民の足、京王バスも展示されています。