old-staff.cocolog-nifty.com > 東横線 地下化関連レポート

001 8両10000系

001 8両10000系

まずは1ヶ月前の様子。
東横線を走る8両編成の10000系。乗り入れ後はめったなことがないと見られない編成。


002 8両4000系

002 8両4000系

10000系はまだ8両で走る可能性があるものの、4000系はほぼ皆無。
できれば各駅停車の4000系を撮影したかった。


003 9001F

003 9001F

9000系のトップナンバーにはヘッドマークが取り付けられていた。


004 ヘッドマーク

004 ヘッドマーク

ヘッドマークのアップ。


005 反対側のマーク

005 反対側のマーク

ヘッドマークのデザインは前後で違うものとなっていた。


006 03系

006 03系

日比谷線直通が無くなると運用がなくなる03系。
これにより東横線で最後まで残った2ハンドル車がいなくなった。


007 1000系

007 1000系

こちらも同じく乗り入れ運用がなくなるため、これも貴重な光景になった。


008 1000系方向幕

008 1000系方向幕

日比谷線直通という青い幕が特徴的だった。


009 中目黒

009 中目黒

中目黒の中線に東急の車両が入ることはもうない。


010 代官山

010 代官山

代官山の先にあるこの大きなやぐらがエレベーターとなって線路を持ち上げます。
見た目華奢なのでほんとに大丈夫なの?と思うほど。


011 新しい線路

011 新しい線路

鉄骨の上の線路の下に真新しい線路が敷かれています。
この狭い空間だとほとんど手作業での設置でしょうが、大変そうです。
このときも常に線路下を作業員が行き来していましたが、上は普通に電車が盛大なフランジ音を立てて通過していきます。
耳がおかしくならないのでしょうか?


012 渋谷1号踏切動作確認灯

012 渋谷1号踏切動作確認灯

「渋谷1」の札がついた渋谷1号踏切の動作確認灯。
この踏切の直前でトンネルに入るため、地下化後は使用されなくなる標識です。


013 廃止区間を走る9000系

013 廃止区間を走る9000系

そんな区間を走る9000系。
この車両だけが地下化後の線路を走れません。


014 同じく10000系

014 同じく10000系

逆に貴重な廃止区間を走る10000系。


015 渋谷駅

015 渋谷駅

廃止される渋谷駅にいなくなる9000系がくれば写真撮影をする人だかりも増えます。


016 頭端式ホームの車止め

016 頭端式ホームの車止め

この両側ホームでどん詰まりにある車止めこそ、ターミナル駅の証。


017 アーチ屋根

017 アーチ屋根

東横渋谷駅の特徴だったアーチ屋根。


018 03系の中から1000系

018 03系の中から1000系

こちらは地下化2週間前。
03系の中から1000系を捕らえる。


019 渋谷のお立ち台

019 渋谷のお立ち台

この出入りする電車と、分岐器だらけの線路が渋谷駅の特徴でした。


020 地上渋谷駅に入線するメトロ7000系

020 地上渋谷駅に入線するメトロ7000系

メトロ7000系が地上渋谷駅に入線するのも貴重なシーン。


021 地上渋谷駅に停車する7000系

021 地上渋谷駅に停車する7000系

7000系は最大で2編成が東横線に貸し出されていたため、よく見かけました。


022 7000系と並ぶ9000系

022 7000系と並ぶ9000系

これも貴重なシーンとなった2編成の並び。


023 これから訪れるものと去るもの

023 これから訪れるものと去るもの

直通開始後は見られない光景です。


024 渋谷駅正面口

024 渋谷駅正面口

このずらりと並んだ改札機も渋谷の特徴。


025 正面案内板

025 正面案内板

案内板と停車駅をしめす電光掲示板。


026 皆撮る

026 皆撮る

割とこの案内板を撮影する一般の方が多かった印象。


027 前日 13:00

027 前日 13:00

地下化前日の渋谷駅。
この数日前から駅の広告がすべて東急の広告に変わった。


028 旧案内板

028 旧案内板

他の駅はすべて掲示待ちとなり、すべて紙の代用案内板となっていたが、渋谷駅だけは元のまま。


029 南口 13:15

029 南口 13:15

わりと地味な存在だった渋谷駅南口。


030 外から渋谷駅 13:20

030 外から渋谷駅 13:20

外は歩道橋から撮影する人たちが多くいました。


031 ヒカリエから 13:30

031 ヒカリエから 13:30

かまぼこ屋根とはよく言ったもの。
地下化後は東横百貨店部分も再開発対象となるので、この光景もそろそろ見納めです。


032 色々な人が記念撮影 15:05

032 色々な人が記念撮影 15:05

鉄道ファンも一般人も皆で様々な場所を撮影。
ただ一般の方の中に東横線が無くなると思ってる人や、銀座線も一緒に無くなると思っている人もちらほら…


033 ラッシュでごった返し 16:40

033 ラッシュでごった返し 16:40

帰宅ラッシュと惜別乗車とでごった返し始めた渋谷駅。
警備員が絶叫します。


034 東館もさようなら 16:45

034 東館もさようなら 16:45

渋谷駅地下化直後に東横店東館もすぐに閉館します。


035 渋谷駅改札下階段 17:20

035 渋谷駅改札下階段 17:20

この正面階段、長年人が上り下りしたせいか、石段が若干磨り減って斜めになっていました。


036 使用開始直前の地下ホーム 17:35

036 使用開始直前の地下ホーム 17:35

明日から使用開始する地下ホーム。まだ先にはいけませんでした。


037 旧4番線ホーム

037 旧4番線ホーム

新6番線として使用される旧4番線ホームは、車止標識が突っ立っていました。


038 1000系最後の日比谷線直通列車 20:00

038 1000系最後の日比谷線直通列車 20:00

中目黒駅に日比谷線直通最後の1000系が入線し、北千住へ向かいました。


039 渋谷の外は大変な人出 22:00

039 渋谷の外は大変な人出 22:00

もはや鉄道ファンかどうか関係なく、皆渋谷駅を撮影。
それと同時にマスコミの方がそれを取材しまくり。


040 最終北千住行き 22:30

040 最終北千住行き 22:30

日比谷線直通の最終列車となる運用の電光掲示板表示。


041 渋谷駅三段案内 22:50

041 渋谷駅三段案内 22:50

そういえばこのモニタ式案内をまじまじと見たことありませんでした。
ちなみにこの奥では無効印の記念スタンプを求める列が大変なことになっていました。


042 人らだけ 23:00

042 人らだけ 23:00

もはや入ってくる列車すべてが撮影対象です。


043 厳戒態勢 23:05

043 厳戒態勢 23:05

ホームの端はすべて警備員がスクラムを組み、人が落ちないように厳戒態勢で挑んでいました。
最初は警備員だけでしたが、次第に東急電鉄社員も警察官も総動員で警戒に。


044 地上渋谷駅を出発する最後の営業列車 0:45

044 地上渋谷駅を出発する最後の営業列車 0:45

この元住吉行きが最後の営業列車です。
あまりにも人が乗り切らず7分遅れで出発したとか。


045 渋谷着最終列車の折り返し回送 0:55

045 渋谷着最終列車の折り返し回送 0:55

元住吉行きが出発し、回送が出発し、その直後に最終渋谷行きが到着し、ものの5分もせずにすぐさま回送として出発して行きました。
最後は拍手喝采。
この瞬間85年間の地上渋谷駅の歴史が終了しました。


046 解散 1:00

046 解散 1:00

最終回送を見送り、駅員に促されて駅を出始める鉄道ファン。


047 感謝の言葉 1:05

047 感謝の言葉 1:05

電光掲示板には感謝の言葉が案内されていました。


048 なかなか出ない人々

048 なかなか出ない人々

駅からなかなか人が出ません。皆名残惜しむ。


049 とうせんぼ 1:30

049 とうせんぼ 1:30

東急百貨店の出入り口に駅員が立ちはだかり、すべての人をシャットアウト。


050 シャッターが下りるのを待つ人々 1:35

050 シャッターが下りるのを待つ人々 1:35

正面口の階段上シャッターが下りるのを待つ人々。
ちなみに手前の駅員さんは記念ポストカードを配っていました。


051 南口の作業 1:40

051 南口の作業 1:40

南口はそうそうとシャッターを閉め、さっそく点字ブロックの張替え作業が行われていました。


052 誰もいないホーム 1:45

052 誰もいないホーム 1:45

もう誰も列車から降り立つことのないホームで警備員が最後の巡回をしています。


053 切り替え工事 3:00

053 切り替え工事 3:00

ところ変わって代官山近辺の切り替え工事現場。
少し出遅れましたが、ちょうど架線の張替え作業中。


054 切り替え地点 3:10

054 切り替え地点 3:10

狭い見学地点に人が沢山いたため殆ど状況がわかりませんが、
ホームにあった仮設線路は撤去され、トンネル前の線路はすでにエレベーターで持ち上げられていました。


055 架線工事 3:15

055 架線工事 3:15

架線柱のビームはそのままで、高さだけ変えていました。


056 あわただしい作業

056 あわただしい作業

とにかくすべての作業員の無駄のない動き。分刻みスケジュールとはいうものの、練習とかはどこかでするのでしょうか?


057 VIP席

057 VIP席

カルピスのビルを借り上げているのか、工事関係者が沢山いました。
屋上には招待された関係各所の方々や、他の電鉄会社の人たちも。


058 翌日

058 翌日

こちらが切替後の姿。凄い工事であることはこの写真を見てもらえばすぐわかると思います。
これ撤去するの大変だろうなぁ…


059 下げられた線路

059 下げられた線路

全体的に下り勾配になった代官山駅。
元の高さがどの辺だったのかもよくわかりません。
まだITVモニタが設置されていないので、ホーム監視は駅員の手旗によります。


060 渋谷1号踏切動作確認灯跡

060 渋谷1号踏切動作確認灯跡

動作確認灯も踏み切り廃止と同時にお役御免。黒いビニールがかけられます。


061 50070系

061 50070系

トンネルから飛び出てくる東武50070系。
この日から始まったスカイツリーラッピング車でした。


062 6000系

062 6000系

トンネルから飛び出てくる西武6000系。
東急線内を西武の車両が走り回るなんて夢にも思いませんでした。


063 工事跡

063 工事跡

今回の工事の象徴的なシーン。
2段の線路。


064 渋谷1号踏切跡

064 渋谷1号踏切跡

線路が閉鎖され遮断器も撤去された渋谷1号踏切。


065 線路の溝は

065 線路の溝は

すでにアスファルトで埋められています。
もうすでに醸し出される廃線跡臭。


066 渋谷方

066 渋谷方

架線が宙ぶらりんです。
線路はまだ錆びていません。
昨日までここを大量の乗客が行き来していたとは。


067 横浜方

067 横浜方

線路がぶつ切りになっている横浜方。
隙間からトンネルを出入りする列車が見えます。
インディージョーンズならトロッコで飛びます。


068 東横線から入線する列車

068 東横線から入線する列車

所変わって地下渋谷駅。
5年前まで壁だったところから列車が行き来します。


069 新渋谷

069 新渋谷

生まれ変わった新渋谷駅。
今後はここに相鉄の車両も乗り入れてくると思いますが、これからまた数十年、どんな姿に変わっていくのでしょうか。